大阪ベイエリア

大阪ベイエリアは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があるエリアです。子どもから大人までみんなが楽しむことのできるテーマパークです。USJ目的で出かける場合は、パートナーホテルにお泊りになることをおすすめします。

ホテルの内装オフィシャルホテルなら、USJまで歩いてすぐです。テーマパークが目と鼻の先にありますから、朝から晩まで時間を気にすることなく、遊び倒すことができるでしょう。もっともパートナーホテルなら、どのホテルに泊まったとしてもアクセスが良く、直通のシャトルバスなども運行しています。おなかがすいたら、隣接するユニバーサル・シティウォーク大阪TMで食事ができます。レストランやファストフードなどが入っている複合商業施設です。

パートナーホテルを利用するメリットですが、USJの最新情報をホテルにいながらにして入手できます。ホテルでオリジナルグッズを購入できる上に、人気のキャラクターをイメージしたアメニティなどが用意されています。パートナーホテルに宿泊するという目的以上に、USJを2~3倍に楽しむことができるでしょう。ただし、ハロウィンクリスマスなどのイベント時には、ホテルも予約で一杯になりますから、早めのお申し込みが必要になります。

難波・心斎橋エリア

宿泊ホテル大阪・梅田エリアを「キタ」と呼ぶのに対して、難波・心斎橋エリアは「ミナミ」と呼ばれています。通天閣があるのは、このエリアです。道頓堀は、かに道楽やグリコのネオンの看板などで有名です。とんぼりリバーウォークは、道頓堀の水辺にある遊歩道です。また、アメリカ村がある心斎橋には、個性的なショップが並んでいます。日本橋でんでんタウンは、東京の秋葉原と並ぶ電化製品の町として知られています。

裏なんば虎目横丁では、たこ焼きやお好み焼きなどの粉もの、串カツや焼き鳥、ラーメンやイタリアンなどの大阪グルメを味わうことができます。「食い倒れの街」とも呼ばれる大阪なので、世界中から食いしん坊が集まってきます。大阪には庶民的な食べ物が多く、おなかいっぱい食べてもお財布にやさしいのも、観光客にとっては嬉しいでしょう

たいへん活気にあふれる難波・心斎橋エリアですが、繁華街近くのホテルに泊まると交通の便は良いものの、夜中にほかの宿泊客が帰ってきたりして、安眠を妨害される場合があるようです。安いホテルにお泊りになると、防音が不十分なところがあります。セキュリティが良く、ホテルに女性専用のフロアがあれば、女性の方は快適にお泊りになれるかもしれません。ホテル内が新しく、設備の充実しているところを選びましょう。

大阪・梅田エリア

ホテル大阪・梅田エリアは、「キタ」と呼ばれる大阪の玄関口です。JR大阪駅に大阪ステーションシティがオープンして以来、ファッションやエンターテイメントなど最新のトレンドを発信し続けています。

大阪には最新の観光スポットがあるかと思えば、曽根崎お初天神通り商店街のような、100軒ものお店が軒を並べる親しみやすい商店街もあります。お初神社へ参拝する際に、多くの買い物客で賑わう商店街です。また、日本一長い商店街と言われる天神橋筋商店街は、歩くだけで40分かかるようです。昔ながらの大衆食堂お惣菜屋さんなどが健在です。新旧の文化がごっちゃになっているのが、大阪の魅力と言えるでしょう。

大阪・梅田エリアには、リーズナブルなビジネスホテルから高級感漂うラグジュアリーホテルまで、さまざまなホテルが集まっています。観光やショッピング以外に、ビジネス目的でサラリーマンが出張などでホテルを利用しています。旅のご予算や目的に応じて、最適なホテルを選ぶことができるでしょう。

関連サイト⇒⇒⇒大阪ホテル
(JR大阪駅から徒歩10分にあるホテルのサイトです。)

大阪観光人気スポット

タワー大阪には、道頓堀や心斎橋などの有名な観光スポットが数多くあります。宿泊先を探す場合は、これらの人気の高い観光スポットの近くにお泊りになるのが良いでしょう。

大阪・梅田エリアを中心に難波・心斎橋エリア、大阪ベイエリアなど、大阪をいくつかのエリアに分けることができます。大阪・梅田エリアが「キタ」と呼ばれているのに対して、難波・心斎橋エリアは「ミナミ」と呼ばれています。キタとミナミに分かれていますがアクセスは良く、どこに泊まってもショッピングやグルメなどの観光を楽しむことができるでしょう。

大阪市内では、たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものをはじめとして、いろんな大阪グルメを楽しむことができます。駅前には高層ビルが立ち並んでいますが、昔ながらの商店街も多いところです。日本と言っても、大阪では関西弁が話され、独自の文化や食のスタイルを築きあげてきています。

ホテルもまた、大阪市内を一望できる高層ビルがあれば、リーズナブルな料金で泊まることのできる庶民的なホテルもあります。サラリーマン向けのビジネスホテルや、低価格で利用できるカプセルホテルなどもたくさんあります。

大阪ベイエリアには、テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパンがありますが、USJを目的で出かける場合は、パートナーホテルをご利用になることをおすすめします。パートナーホテルでは、一般的なホテルに泊まることでは得られない、USJだけのさまざまなオリジナル特典が用意されています。